【 講師紹介 】東京公開講座第1講

■講師紹介


食育大学東京公開講座の第一弾の講師は、新潟県西山町にあります『ひまわり歯科医院』の鈴木公子先生です。


鈴木公子先生は、いつも元気でパワフル。

本業の歯科仕事の他に全国で講演活動を精力的にされていらっしゃいます。

何十年か前は「病気のデパート」と言われるほど、様々な病気で身体はポロポロだなんて今の公子先生からは全く信じることができません。


身体が生まれ変わったきっかけは『食生活の見直し』。ご自身の経験から、食の大切さを歯科医の立場からわかりやすく説明。

“公子節”による講演は面白すぎて時間があっと言う間。講演内容は何か今日から一つでも実行してみようと思える、身近な食べ物や食べ方の指南ですから、老若男女どなたでも楽しむことができます。


特に小さいお子さんを持つお母様に『いのちの入り口』である口の中と食べ物のお話を聞いていただきたいと心より願います。


ちなみにこの文章を書いている食育大学企画室の土岐山の折れた前歯。都内の歯科医院10件程に問い合わせたらどんなに早くても3日かかると言われましたが、公子先生にSOSをしたところ「これからおいで!30分で治してあげる!」と、3時間かけて新潟に移動。

ひまわり歯科医院に着き、本当に治療から30分で新しい前歯を作られ、完璧に治してくださいました。

ちなみにひまわり歯科医院では待合室で無添加食品が売られております。


■鈴木公子先生プロフィール


1984年日本歯科大学新潟歯学部卒業。

長岡市関歯科医院勤務後、1986年ひまわり歯科医院を設立。 

学生の頃より心臓病、子宮内膜症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性角膜潰瘍による数回の角膜剥離、椎間板ヘルニアなど多くの病気を経験。

食事療法との出会いによって病気を克服し、不可能といわれた出産も果たした。

歯と食事のこと、噛むことの大切さを診療や講演、料理講習会を通じて伝えている。

学校・保育所の歯科医も務める。


ひまわり歯科医院ホームページ

http://www008.upp.so-net.ne.jp/himawari-shika/


■調味料講座


講義の後に食育大学代表の播磨理江による調味料講座を行います。


第一回から第四回までそれぞれ「塩、砂糖」「みりん、酢」「醤油」「味噌」の講座の中でテイスティングなどもやっていきます。

良質な食は良質な調味料から。

「選ぶ力」を身につけることで健康な食生活を送っていただきたいと思います。


四回全て受講された方には食育大学より修了証を発行いたします。


■講義内容


第1講 2017/11/18

            講師:鈴木公子先生

                       ひまわり歯科医院 院長

            調味料講座:醤油・味噌

            

第2講 2018/1/20

            講師:内田美智子先生

                       助産師・内田産婦人科医院

            調味料講座:酢・みりん


第3講 2018/2/17

            講師:タカコナカムラ先生

                      一般社団法人ホールフード協会 代表

            調味料講座:砂糖・塩


第4講 2018/3/17

            講師:安武信吾先生

                       西日本新聞編集委員

            調味料講座:オイル


■講義時間・会場 ( 全4回共通 )


時間:13:00〜16:00

会場:経堂すずらん会館

           〒156-0051

           東京都世田谷区宮坂3-13-6


■受講費用


1講義につき 6,000円 ( 消費税込 )


■振込先


三菱東京UFJ銀行 大阪営業部 普通 0859385

カ)ビーンズアール

※振込手数料はご負担下さい


■申込方法


①申し込まれる日程・氏名・連絡先をメールでお知らせ下さい

②受講費用をお振込下さい

③お振込確認後、お申込み完了のお知らせをメール致します


■問い合わせ


食育大学事務局

播磨・土岐山・粕淵

shokuikudaigaku@gmail.com