【 校長あいさつ 】


いじめ、虐待、自殺など、こうした報道を見るたびに人間の心の闇を見せつけられるようで胸が痛みます

本来家庭の団欒であるはずの『食卓を囲む食事』が希薄になっている今の時代、人と人をつなぐ「食べる」ということをもう一度見つめ直すことが必要なのではないでしょうか

食材に感謝しながら料理を作り、心身ともに満足する美味しく楽しい食事で笑顔になる幸せを一緒に感じませんか?

食育大学校長  佐々木 十美