受講生の声

1歳児の母です。
そして入学手続きをしてから二人目の妊娠がわかりました。
今まで自分なりに「食事」には気をつけてきましたが、慣れない子育てと家庭と仕事の両立とに追われる生活の中で毎日の食事をどうしたらよいのか気になっていました。
食育大学で学んだことはとってもシンプルなのにとても大事なこと。
具体的な取り組み方を実例をもとに教えて頂けたのが良かったです。
すぐにでも生活に取り入れ実践することが出来ました。
子供が小さいうち、そして生まれる前から学べたことはとても大きかったと思います。
周りの人たちにも教えてあげたいです。

30歳 事務職 
金城 愛子

愛知県犬山市で歯科医院をしてます!
「健康で豊かな生活」を、目指して、頑張ってます。
歯科と、食育は絶対に、繋がってると思い、参加しました。

5回の、食育大学で楽しみの一つは、お昼ご飯❣️本当に、身体に優しいうお弁当や、お味噌汁、ごはん、現代の子供たちに食べてもらいたい!体に優しい。
こちらの気持ちが優しくなってしまうようなこんなご飯作れるようになりたいなって、思いました。

「人の想い」
「人とのつながり」
「食べることは生きること」
「手間を惜しまない」

いろんなことを、学びました。
安心安全な食材は、手間も時間もかかるし、人の想いも入ってるぶん美味しい❗️
生産者の方々が子供を育てるように大事に作った調味料や、食材だからこそ、大事に使いたいと、思います!

食育大学は、何を選ぶか自分たちの目を養える場所でした。
知らない事の怖さ、大事な事を子供達やその家族にも伝えていきたいと思います!
赤ちゃんからの味覚形成にも、携わっていきたいと思っているので、離乳食から安心安全な食材で歯の萌出に、合わせた食育の提供をしていきたいと思います。

播磨さん、土岐山さんをはじめ、講師の先生方の、想いを、少しでも多くの人に拡散していきたいと思います。
心から感謝いたします。
卒業しますが、このつながりを大切に、自分の夢に向かって頑張りたいなと思います。
本当にありがとうございました。

40代 歯科医師
石原 摩美

昨日はお疲れ様でした。
自分だけでは絶対に行けない場所で、まず見せてもらえない物を見て、聞かせてもらえないお話を聞けたのは、食育大学に入ったおかげです。

正直、フルタイムで働き、実母と姑を抱え、名古屋から毎月通うのは挫けそうになる事もありました。
それでも頑張れたのは、講師が皆さん素晴らしい方々だったからです。
講演会に行ったとしても、あんなに近く、熱く触れ合う事は出来ません。
皆さん懐の深い、泉の湧き出るような豊富な知識を持った方々でした。
播磨さん、土岐山さん始めスタッフの方々のご苦労には心から感謝致します。ありがとうございました。
ご恩返しのつもりで、広報に励みたいと思います。

50代 調理師
伊藤 かおり

食育大学に入学出来たご縁があり、ラッキーでした。
10万円という金額は決して小さなものではありませんが、食育大学での時間を振り返ると入学を決めて本当に良かったと感じています。

興味のある方には是非とも!!生で!!此方での学びを体感して頂きたいなぁ〜と思います。

人生一度きり、時間の使い方も生かし方も自分次第。
食育大学では、健康と真っ直ぐに向き合い、自分の毎日を丁寧に見つめ直す事の出来る時間を持てます。
大切な人を大切に出来るきっかけにもなるかと思います。

設立された播磨先生のお人柄や、情熱がそのまま映され、講師の先生方のお話はバシッと心に響いて残り、企画運営に携わって下さったスタッフの皆さんも温かく、思いやりに溢れ生き生きとした大学生活でした。
そんな想いが集まった場所での、学びと人とのご縁は、またこれからの毎日に繋げようと思います。


20代 鍼灸師
奥村 麻友

食育大学の最終回に相応しい、有意義で楽しい1日を、ありがとうございました。

バス中のクイズにあったように、平均年齢が42歳と聞き、私が最高年齢だったわけですが、食育大学とはむしろ、人生を豊かなものにするためには、年配者にも必要ではないか〜と、感じています。

勿論、未来多い若い方々には、全て吸収し活かしていけますから、必要な大学であると思います!
と、言う事は、一期生である私たちが、如何に1人でも多く発信するか!この行動が、受講した成果だと思います。

60代 食育指導士
野村 典子

昨日は楽しい一日をありがとうございました。

情熱をもち仕事をされている講師の先生方のお話を聞かせていただき、毎回発信のきっかけをもらいました。
普段、お互い忙しく親子で話すことがないのですが、親子で食育大学に参加させていただき何よりも大切な食と命について話せる機会ができました。

運営のスタッフの皆様のあたたかい気づかいがありがたかったです。
親子で発信していきます。
ありがとうございました。

50代 主婦
辻上  恵美

バス遠足ありがとうございました✨
毎回そうですが、特にきのうは有意義な1日でした🌸

こんな経験が出来る この状況が本当に ありがたいです。 
いろいろ回り回って 人との人との繋がりの結果 食育大学に 入学させてもらえた。この事は 超ラッキーとしか言いようがないです💞
そもそも 高卒の私が この歳で『大学』に通ってる😍
夢のよう〜✌️️
しかも こんなに 食、命、これからの日本に重要な 位置となる大学に⤴️

あとは発信しかないと思っています🍀

50代 調理師・食育指導士
前田 尚美

昨日もお世話になりありがとうございました。

情報が反乱する世の中で、真のお話を毎回お聴きすることができ、この食育大学に入学させて頂けて本当に良かったと感じます。

今回、高校生の娘と親子で学ばせて頂けた事、親から子へ伝えきれない事も同時体験する事ができ、とても嬉しく思います。

日本の良き伝統、食習慣等、知らなかった事も沢山ありました。
これからはこの知り得た情報を後世に残すために少しでも多くの方へ発信していくのが、食育大学に入らせて頂けた私達の使命だと思います。

いつも心温まる会を企画して下さいましたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

40代 食育認定講師
大西 真紀

昨日はありがとうございました
^ ^
食育大学の平均年齢プラス17歳の嶋です。

情報番組、健康番組好きの私です。
食育大学で直に情熱のある講師の先生方から学ばせていただき、テレビとは違う感動をいただきました❗️
特に昨日の若旦那さんのお話に日本の伝統、親の愛情、使命感を感じました👍😊
早速、御無沙汰している恩師に第二期の入学のお誘いをしました。平均年齢を上げてしまうかもしれませんがお許し下さい🙇

50代 食育指導士
嶋 尚美

昨日は楽しい遠足✨✨
ありがとうございました。

本物に出会い、優しい目で想いを話していただき、その心のこもったものを、自分も家族の口に運ぶことができること。
とても嬉しく、ありがたく、感謝しています。
このような機会をいただき、ありがとうございます。

健康な心と身体をつくるためには、やはり、心のこもったものを口にし、愛情を注ぐことが大切と感じています。
いつも、細やかなお心遣いで愛情をたっぷり注いでくださった、スタッフの方々、ありがとうございました😊

また、食育大学を通じて、いろんな方々とお会いでき、お話でき、共感できたこと。
とても大きな宝物となりました。
ありがとうございました。

そして、もひとつ、嬉しかったこと✨
受験生の長女に、「大学行く前に、食育大学に入学してみない?」と話すと、やや不安気な様子はあるものの、うなずいてくれました😊😊

決して安くはありません。
が、大学入学に向けての塾代を払う以上に、生きていく上での大切なことを学ばせて頂けると思うと、とてもとても、値打ちのあるものだとおもっています。

娘も本物に触れさせて頂ける🌟
時期を見て、5人の子どもたちを順番に入学させたいと思っていますので、末長く、よろしくお願いいたします🌟

40代 看護師
藤谷みのり

母がガンで亡くなり、娘もアレルギーになったことをきっかけに食事を見直すようになりました。
けれども、世の中には情報があふれ過ぎていて、正直何を信じたらいいか分からなくなってしまうこともあります。

そんな時、友達から教えてもらったのが、こちらの 食育大学 でした。
はじめは、すぐに行くつもりもありませんでしたし、入学を決めるまで相当迷いましたが、あの時思いきって良かったと、入学後、心から実感しています。

毎回、自分1人の力では到底お会いする事が出来ないような素晴らしい講師の方から笑いあり、涙ありの有難いお話を聞き、素晴らしい体験をさせてもらっています。

同級生の方達も皆さん、意識の高い、頼もしい方ばかりで、毎回刺激をいただいています。

この素晴らしい学びの場が、必要な方に届き、全国にその輪が広がるように願ってやみません。

30代主婦 埼玉県 
別府 三那子

普段、食にたずさわり、食育の活動を続けているにもかかわらず、この食育大学の授業を受けて学ぶことが本当にたくさんありました。

播磨さんや土岐山さんの言葉の一つ一つもとても勉強になりましたし、毎回の講師の先生方の
授業も、どの方も深く身に染みて
本物の大切さというか人間として大切なものを
たくさん教えていただきました。

食の大切さ、食への向き合い方、相手の事、
道具の事、良い食材、
思いのこもったものが、いろいろな人にいい影響となり伝わっていく食のすごさ。

人として忘れてはいけない大切なものがわかる
授業ばかりで、これからの人生で大切にしたい価値観を身につけさせていただきました。

本当に、播磨さん土岐山さんはじめとするスタッフの皆さん、講師の先生方、同期の仲間の皆さんありがとうございました。

この大学の理念が社会に広がり
この大学を卒業するたくさんの人が、
素晴らしい人生を送り、多くの幸せに繋がっていくことを祈念します。
ありがとうございました。

40代 食育カフェ経営
米津 ナオ

今回の遠足で、手にする事が出来た、三ッ星醤油を、祖母の姉にプレゼントしました。
いろんな事を忘れちゃってる、素敵な女性なんですが、懐かしい味の醤油やぁって言って、昔の事を思い出しながら、話をする事ができました。

食べる事の大切さをお伝えする仕事をいているからこそ、本物を知るべきだと思います。
誘ってもらえて、一緒に参加してくれる人がいて幸せです。
播磨さん、そしてスタッフの皆様ありがとうございます。

10月に、40名ほどで、バス旅行を企画しています。
ゲームめっちゃ楽しかったので、パクらせて下さい(笑)
ありがとうございました。

40代 松枝 成子

先日のバスツアーは
本当にありがとうございました。😊
若旦那の『宿命』のお話に感動❗️
『非効率』と言う言葉にも重みを感じ、
今、この時代だからこそ
仲間と共有したいと思いました。 

手間ひまをかけること
食を大切にすることが
命を大切にすることだと
温かい気持ちにさせていただきました。
理江さんからのおやつ
また、そこにシールが貼ってあること、

ミニオンには
感動と尊敬❤️

そういうひとつずつのことに
まだまだできることを
改めて肌で感じる1日を過ごさせていただきましたこと、感謝です💖

食育大学を通して
色んな方が引き寄せられて
集われたこのエネルギーは
きっと
最初、岡田先生がおっしゃった
地球問題の解決への
一歩につながると信じ、
これからも
1ミリを大切に
日々の活動の中で
実践していきたいと思います。

ありがとうございました。❤️

40代 長野 真里


播磨さんが代表である
食育大学に通ってみたいと
直感で入学を決めました。

私の直感は、間違っていなかったです。

一流の講師陣のレクチャー
身体に優しいお昼ごはん
命と向き合う事に真剣なお仲間

毎月通うのが
とても
楽しく
得になり
為になりました。

今年10月から
東京校オープンと聞き
学校では学ぶ事の出来ない
食の真実、大切さを
生で
知って欲しいので
娘にも勧めたいです。

私は
お勉強させていただいた事を
取り入れながら
幸せ家族を増やしていきます。

ありがとうございました😊

食育指導士栄養補助食品販売(東京都)
佐伯 有紀


私が家族のためにごはんを作る時、
選ぶ食材の情報は、近頃は、SNS、
テレビや雑誌等のメディアから発信される食材、
また流行るワード、
例えば〝有機野菜〟〝糖質オフ〟〝和食〟〝食育〟等、
ついつい振り回されがちになってしまいます。

でも、しかし、それがどんな風に身体に良いのかの理由付けまでは、理解しないまま、忙しい毎日の中で、きっとこれはいいものなのだろう!と安易に信じて、家族に提供します。

だって、家族の健康にために、私(=母)は、一生懸命ですから。
そして、何の根拠もないけれど、その情報を聞いたり知ると、なんだか身体によさそう、ですから。

そんな私に、なぜこれがいいのか、悪いのか、そして、こう言うものは食べてはいけない。
食べなくてはいけない。と言うことを、まず、教えてくれました。

ハッとさせられました。
目から鱗なことがたくさんありました。
知らないことの怖さを知りました。
娘たち、息子にも!笑。
伝えようと思いました。
それが、一番の学びでした。

水野 優子

私が初めて播磨さんに会った時に、食育大学の事を聞いて、入学したいです…って即答して、申し込みをしたのがまだつい最近の事のような感じがするのに、気づけば後残り一回になってしまってあっという間の半年間で、寂しい気持ちでいっぱいです。

毎回、素敵な講師の先生のお話に、身体に優しくって心のこもった手作りのお昼御飯、そして、ここにこなかったら絶対に出会う事のない、いろんな場所からいろんな職種の共に学んだ仲間。
すべて私にとって大切な財産となりました。

今度は、ここで学んだ、
「食べることは生きること」
「人は、食べた物で出来ている」
「手間を惜しまない」
「高い調味料にはそれだけの生産者の思いや、価値が詰まっている」
という事を根底に、身近な事から1人でも多くの人に発信していきたいと思います。

栄養士/ファスティングアドバイザー(豊田市)
鈴木幸子



先日は楽しい遠足を企画して下さりありがとうございました♪😊

ほんとに子供の頃に戻ったようで、「遠足といえば~お菓子~♪」色んな懐かしいお菓子の詰合せで最初からワクワク致しました。

途中では、ミニオンズで楽しませて頂き、たくさん笑い、その後のお絵かきゲームでも更に笑い、まさかの一等賞で素敵なプレゼントも頂き、こんなに笑った遠足は初めてだったかも知れません。

そして3代目、いえいえなんと18代目!!、三百余年続く堀川屋野村さんの若旦那さんに堀川屋野村さん・味噌醤油のルーツなどの歴史熱く語って頂き、また蔵の見学においても、原材料・麹・製法すべてにおいてこだわり、教室や生徒にたとえながら、それぞれの個性を見ながら極め細やかに大切に育てていくと、とてもわかり易い説明で丁寧に製造されている事がよくわかりました。

やはり、百聞は一見に如かず。
自分の五感で感じる。というのは座学で講座を受けるより、(座学も毎回素晴らしいものばかりですが。)さらに、感動が倍増するし、こんなすばらしいものを取り入れていきたい、周りの人にも教えてあげたいという気持ちになりました。

毎回の講師の方も熱い方ばかりで感動しますし、やはりこの食育大学を運営・準備して下さっている、播磨さん土岐山さん、粕淵さん他スタッフの方には感謝の気持ちで一杯です。

ほんとうに毎回の素晴らしい毎回の講義・遠足をありがとうございました。とても楽しかったです♪

40代 会社員
磯部元代


【ここにしかないもの】

とっても便利な今の時代。
情報はネットで見られるし、無料で手に入るものもたくさんあります。
そんな中、愛知の山奥から大阪まで、時間とお金をかけて半年間通ったのは、ここにしかないものがあったから。

他のセミナーとは違う、事務局と講師の先生方の信頼関係。
単発のセミナーとは違う、受講者のやる気と一体感。
毎回、発見と感動の連続でした。
いろんな形で食に携わる方たちの、1ミリの手抜きのない仕事ぶりを目の当たりにして、40人全員、ハートに火がつきました。

食育大学は「思い」と「思い」が出会う場所。

私たちの大阪1期はあと1回で終わりですが、10月から始まる大阪2期・東京1期もきっと感動がたくさん生まれることと思います。
食育大学に入学する人が増え、世の中がどんどん明るい方に変化していくのが楽しみです。

40代 愛知県 教員 
伊藤いぶき

月に1度しか会わないのに、ここまで気持ちが通い合う仲間に、
またそのような雰囲気づくりをしてくださった
スタッフの方々に感謝申し上げます。

いくら『食』を仕事としている、重んじているといえども
ここまで気が通い合うというのはなかなか難しい事ではないかと感じ、
感動しています。

毎回の講義で学びはもちろん、気づきや刺激を頂き続ける事!
あのタイミングで(5回目)の、バスでの遠足。
そして、三ツ星醤油さんの熱意と知識とプレゼン力を見せられると圧巻です。

授業の組み立ても本当に大変だったかと思います。
私たち(受講者)のモチベーションを常に保つような仕組みを
ありがとうございます。

当然ですが、今回は『食』だけでなく、これから生きてく上でのヒントを
沢山いただいているような気がします。
直ぐにでは無いにしろ、色んな場面でそれが役に立つんだろうなと
発揮していくんだろうなと楽しみな部分が有ります。

卒業式という日がとてもとても感慨深く感じます。
そういう思いにしてくださり、講師の先生方・スタッフの方々・受講者の方々に
感謝申し上げます。
ありがとうございました。


福岡県 門脇美恵子

新規申し込み受付中